ブログ

自分のタルミのレベルを知る

所沢美肌再生サロン

ビューティエイジングデザイナーRose de Sally(ローズ ド サリー)の関谷です。

♧結果重視ドクターピュアラボお取扱いサロン
♧40代からのマチュリナウイッグお取扱いサロン
♧~再生医療×最先端美容~MTメタトロン製品導入決定

営業時間 9時半から19時

休み:不定休 土曜日曜もやっております

HPからのご予約  ♤ホットペッパービューティからのご予約

自分のタルミのレベルを知る

 

ゴルゴ線 ほうれい線 頬コケ

目の下がたるむことで起こるゴルゴ線、頬上部がたるむことで起こるほうれい線、頬外辺部のタルミは頬コケにつながりフェイスラインもゆるみます。そもそもお顔は構造上皮膚にゆとりを持たせて作られています。 その理由は、口や目を開閉させるため、表情を作るためにゆとりをもった設計になっているのです。

もし皮膚にゆとりがなければ、私たちは笑うこともできなければ、話すことも出来ません。

そういう視点でお顔をみると確かにシワができやすいのは開閉することが多い目や口の周りですね。

若い頃は皮膚に弾力やハリがあるのでタルミがないのですが、加齢で肌から弾力が失われると肌や脂肪が下垂しタルミにつながるのです。

タルミを改善したいならそのタルミのレベルを知ることも大切です。タルミはレベルが低い人ほど改善しやすいので状態が深刻にならないうちに対策をとることが、効率の良いエイジングケアへとつながります。

以下の写真は私たちが年齢を重ねることで発生するタルミをの度合いをあらわしたものです

目の下のタルミのレベル 0は、ほぼタルミのない状態 数字が大きくなるにつれてタルミの度合いも大きくなります。

お顔のタルミの発生部位  頬上部・・・この部位がたるむとほうれい線が発生 頬外辺部・・この部位がたるむと頬コケが発生 頬下部・・・この部位がたるむとマリオネットラインが発生

 

頬上部のタルミのレベル レベル4になると口角の横迄ほうれい線がのびています。レベル5になるとタルミが口角を下げその横には皮膚が落ちています。

頬外辺部のタルミは頬コケを起こしフェイスラインがタルミます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リガメントとタルミの関係

 

「リガメント」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

リガメントとは、顔の皮膚を骨に固定している線維組織です。別名「支持靭帯」とも呼ばれます。
皮膚を部分部分で骨に固定するためのアンカーのようなもの。
リガメント付近の皮膚は、リガメントによって骨に固定されているため、老化現象がおこると、そのリガメントを境に皮膚や脂肪、筋肉などのダブつきによるタルミや凹みが目立つようになります。ですがもしリガメントが無ければ顔の皮膚や脂肪、筋肉が雪崩のように一斉に下垂を起こすのでタルミは顎の下あたりに溜まりとんでもないことになるのでしょう。だからリガメントはとても必要なものです。

リガメントは線維組織なので加齢で弾力を失います。リガメント周辺もそれに伴い固くなります。
タルミを防ぐためには、肌に弾力をもたせ、リガメントをほぐし柔軟性をもたせることが大切です。

老化現象がおこると、そのリガメントを境に皮膚や脂肪、筋肉などのダブつきによるタルミや凹みが目立つようになります。ですがもしリガメントが無ければ顔の皮膚や脂肪、筋肉が一斉に下垂を起こすのでタルミは顎の下あたりに溜まりとんでもないことになるのでもちろんリガメントはとても必要なものです。

サフォクリニックさんよりイラストお借りしましたm(__)m

Rose de Sally(ローズ ド サリー)では、お客様のタルミの程度を判断しそれに合わせた施術をご提案させていただき改善に導きます。

 

お客様のタルミのレベルがどのようなものか、そのタルミの主な原因が、骨なのか、筋肉なのか、皮膚なのか考えそれに合わせたご提案もさせていただきます。

お顔全体のタルミ、ほうれい線、ゴルゴ線、フェイスラインのゆるみなどでお悩みの方はぜひ一度ローズ ド サリーにご相談ください。

笑顔でお待ちしております。

雨の日でも安心 最寄り駅 小手指・新所沢から送迎サービスあり。
 
フェイシャルメニュー一覧 

◆アロマ環境協会認定アロマセラピスト
◆アロマ環境協会インストラクター
◆日本エステティック協会認定フェイシャルエステティシャン

ライン登録でサロンキャンペーン情報も

気軽にご登録くださいませキラキラ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ
にほんブログ村←クリックして下さった方に感謝

 

関連記事

  1. ドクターオバジ
PAGE TOP